居宅介護支援事業所とは?


居宅において、ご利用者様やご家族様の意向に応じて、
居宅サービス計画(ケアプラン)の作成をおこなったり、
個々のサービス事業所との利用の調整をおこないます。

ケアプランを実際に作成するのは、
居宅介護支援事業所に属するケアマネージャー
(介護支援専門員)です。

尚、ケアプラン作成料金の自己負担はございません。


こんな時、ご相談して下さい!


◆介護サービスの事を知りたい
◆介護保険を使いたいけど、どうすれば良いのかわからない
◆以前より物忘れがひどくなってしまった
◆体の不自由さが気になる
◆退院後の生活に不安がある
◆デイサービスを利用したい
◆車イスや介護ベッドの利用を考えている
◆老人ホームの事を聞きたい


サービス内容 


★相談援助(電話・訪問相談)
★介護保険認定申請代行
★ケアプラン作成業務
★デイサービスやヘルパー事業所、福祉用具貸与・購入
 住宅改修等、介護保険サービス事業所の情報提供、利用時の仲介・調整
★介護保険外のサービスの情報提供、関連機関の紹介


要介護認定を受けるには?


要介護認定を受けるには下記のような手続きが必要です。

当事業所ではケアマネージャーがご利用者様に代わって手続きを行っております。
面倒な手続きはケアマネージャーにお任せ下さい。

介護サービス、介護予防サービスをご利用になるには
介護保険の要介護1〜5、介護予防の要支援1, 2の認定
を受ける必要があります。
認定までの手順を紹介いたします。


@ 申請

介護サービス・介護予防サービスが利用可能な人

@第一号被保険者(65歳以上の人)
A第二号被保険者(40歳以上65歳未満の人)

介護サービス・介護予防サービスを受けるには申請が必要です
サービスをご利用する必要がある人は、住所地の区の保健福祉センター(介護・保険課)にて要介護認定の申請を行って下さい。

申請の際に必要なもの

要介護・要支援認定申請書、介護保険被保険者証、40歳以上60歳未満の人は医療保険被保険者証

A 訪問調査 保健福祉センターの職員や調査の委託を受けた事業者などの介護支援専門員が心身の状況に関する内容についてご利用者本人とご家族から聞き取り調査を行います。
B 主治医意見書 市が本人の主治医に、心身の状況についての意見書を作成してもらいます。主治医がいない場合は各区保健福祉センター・介護保険課にご相談下さい。
C 介護認定審査会 訪問調査と主治医意見書をもとに「横浜市介護認定審査会」で介護の必要性や要介護状態区分などの審査・判定が行われます。
D 認定 介護認定審査会の判定に基づいて、「非該当」「要支援1.2」「要介護1〜5」までの結果が通知されます。


介護保険の介護予防サービス(予防給付)

要支援1 社会的支援を部分的に要する状態
要支援2 重い認知症状などがなく、心身の状態も安定しており、社会的支援を要する状態

 

介護保険の介護サービス(介護給付)

要介護1 心身の状態が安定していないか、認知症等により部分的な介護を要する状態
要介護2 軽度の介護を要する状態
要介護3 中度の介護を要する状態
要介護4 重度の介護を要する状態
要介護5 最重度の介護を要する状態

 


ケアプランの作成からサービスご利用まで


要介護認定
ケアプラン作成依頼
ご利用状況の把握
利用者本人・家族と面接し、現状のご説明を致します。
問題点や課題の把握を行っていきます。
ケアプランの作成(無料)
利用者の希望や心身の状況を考慮し、個々の要介護度の応じたケアプランを作成します。
利用者への説明・同意
利用者にケアプランの内容をご説明し、同意をしていただきます。
サービスの利用


営業時間・ご利用地域


時 間 日・祝
9:00〜17:00 -

ご利用地域 : 神奈川県横浜市 旭区、瀬谷区、保土ヶ谷区

 
アクセス



大きな地図で見る
〒241-0023
神奈川県横浜市旭区本宿町90番30
TEL:045-360-8683
FAX:045-360-8687


Menu


居宅介護支援事業所
ホームケア大旺


居宅介護支援事業所
元氣村 よりそい相模原


訪問看護リハビリステーション
大旺


訪問介護 ひなたぼっこ相模原


サービス付き高齢者向け住宅
元氣村相模原